数ある洗顔の違いって?人気の高い洗顔と使い方を紹介!

洗顔は毎日行うもので、美肌ケアには欠かすことのできないもの。しかし洗顔と一言で言っても石鹸やクリーム、ジェルなど様々なタイプがあり、どれを選べば良いのか迷ってしまうことも少なくないのではないでしょうか。

ここでは、そんな洗顔料が本来持つ役割と、その効果的な使い方を紹介します。また、人気の洗顔料も合わせて紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

洗顔の役割とは?

洗顔の役割は大きく2つ

洗顔の目的は、大きく2つあります。1つは、顔についてしまった汚れを落とすこと。そしてもう1つが肌のコンディションを整えることです。ここからは、それぞれの目的について詳しく紹介します。

 

汚れを落とす

日常生活を送っていると、人間の肌は様々な汚れが付着してしまいます。大気汚染やほこり、空気中の雑菌、自分自身から分泌される汗や皮脂、メイク汚れなどなど、見えないだけで顔にはたくさんの汚れが付着しているのです。顔は布で覆うこともしないことから、こういった汚れは毎日除去しなければ肌トラブルの原因となってしまいます。

汚れを落とすための洗顔料は、水だけでは洗い流すことができない汚れにアプローチする必要があります。

洗顔は基本的に水溶性の汚れを落とすもののため、メイクなどはクレンジングを使用して落とした後で、洗顔を使用するのが通常です。

 

肌のコンディションを作る

洗顔をした後に行うのはスキンケアです。洗顔のもう1つの目的として、このスキンケアのために肌コンディションを整えるということ。

毛穴が詰まっていたら、せっかくスキンケアを行っても美容成分が奥まで浸透しなくなってしまいます。そのため、洗顔ではスキンケア前の肌のベースを作るという役割があるのです。洗顔は軽く考えがちですが、立派なスキンケアのひとつと言っても良いでしょう。

 

洗顔にタイプはあるの?

洗顔のタイプとは

ここからは、洗顔のタイプとその特徴について紹介します。

 

・クリーム

多くがチューブに入っているタイプの洗顔料で、手のひらにとってしっかりと泡立てて使用します。最も一般的な洗顔料といえます。また、クリームタイプは種類も非常に豊富で、香りや泡立ちなど自分の好みに合わせて選ぶことができます。また、固形石鹸と比較すると空気に触れないことから酸化しにくく衛生的な点がメリットと言えるでしょう。

 

・固形石鹸

古くから使用されているのが固形タイプの洗顔料です。アルカリ成分が多く、洗浄力が高い点がメリットです。しっかりと汚れを落とすことから、すっきり感を求めている方におすすめの洗顔料といえます。混合肌や脂性肌の方との相性は抜群です。

 

・泡タイプ(フォームタイプ)

容器から出した瞬間に泡の状態になって出てくるタイプの洗顔料のことをいいます。泡立てる手間や時間がかからないことから、スキンケアの時間を短縮したい方におすすめです。しかし、泡立ちを保つために添加物が配合されている場合が多いことから、敏感肌の方にはおすすめできません。

 

・リキッドタイプ

固形タイプと同じく洗浄力が高い洗顔料です。固形タイプと比較すると水分量が多いのが特徴です。泡立ちは非常に軽く、手が濡れていても出しやすいため、お風呂場での使用も可能です。オイリー肌の方と相性の良い洗顔料です。

 

・パウダータイプ

酵素パウダーとも呼ばれる洗顔料で、石鹸が粉末になっています。水分がないことから、保存料などの添加物が少なく、肌に優しいというメリットがあります。しかし、しっかりと泡立てるためにコツが必要です。

 

・ジェルタイプ

水溶性の洗顔料で、ぷるぷるとした透き通る弾力のあるテクスチャーをしています。クレンジングにもジェルタイプがあるように、非常に肌なじみが良いため、洗顔しながらマッサージもしたいという方におすすめです。

 

洗顔料には「弱酸性」と「弱アルカリ性」の2種類があり、肌バランスの理想としては弱酸性です。そのため、肌にとって良いのは弱酸性ですが、洗浄力が弱いというデメリットがあります。

アルカリ性の洗顔料は汚れや皮脂などをしっかりと落とすことができますが、敏感肌の方にとっては刺激が強い場合があるため、できる限りサンプルなどで試してみてから購入する方が安心だといえます。

 

今人気の洗顔を紹介!

最近の口コミランキングとは?

ここからは人気のある洗顔料について紹介します。今回は大手口コミサイトの口コミランキングから、人気の洗顔料のタイプをピックアップしていきます。

 

1位:クリームタイプ

市場にも最も多く出回っているのがクリームタイプです。口コミでも最も多く取り上げられています。敏感肌~普通肌の方が多く使用しており、泡立ちが良いという点において高評価を得ています。

 

2位:パウダータイプ

パウダータイプの中でも人気が高かったのが、シュワシュワとはじけるタイプの酵素洗顔。パウダータイプは、肌質問わず人気の高い洗顔料ではありますが、乾燥肌や敏感肌の方が比較的多く口コミを投稿していることがわかりました。

 

3位:ジェルタイプ

肌に馴染みやすく、毛穴汚れも落としやすいという点が高評価につながっているジェルタイプ。得に脂性肌や混合肌の方の毛穴の黒ずみなどの悩みを解決してくれるとのことで、人気が高くなっています。

 

トップ3はクリームタイプ、パウダータイプ、ジェルタイプのものということがわかりました。洗顔は様々なタイプがあることから、自分の肌質に合った洗顔料を、口コミなどを参考に見つけてくださいね。

 

洗顔のコツとは

しっかりと泡立てる!

洗顔料は基本的にしっかりと泡立てて使うようにしましょう。泡立ちが少ないと摩擦が起こってしまい、肌に負担をかけてしまいます。

毎日行う洗顔で摩擦が起こってしまうと、日々の積み重ねによって、肌のエイジングサインなどのトラブルへと繋がってしまいます。

泡が多いのは、摩擦を避ける以外にも、スムーズに洗い流しやすいというメリットがあります。泡立ちが悪い状態で洗顔料を洗い流そうとすると、なかなか落とすことができず、洗い残しの原因になる可能性があります。同様の理由から洗顔料を選ぶ際は、泡切れの良いものを選ぶように心がけましょう。可能であれば、サンプルやトライアルなどで使用感を確認してから本品購入すると安心です。

 

洗顔の手順とは

洗顔の手順は以下の通りです。

 

①しっかりと泡立てる

②泡をつぶさないように顔に乗せて、指の腹を使って優しく洗う

③人肌に近いぬるま湯で、丁寧に泡を洗い流す

④摩擦が起こらないように、柔らかいタオルで優しく水滴を拭き取り、スキンケアを行う

 

洗顔のポイント

洗顔料を泡立てる際は、クリーミーな泡が作れる泡立てネットを使用するのがおすすめです。また、固形タイプのものは、蒸れやすく菌が繁殖してしまう可能性があることから、風通しの良い場所で保管するようにしましょう。

洗顔前にホットタオルなどを使って毛穴を開かせておくと、毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなります。

 

最後に

様々なタイプがある洗顔料ですが、肌質や配合成分などによって選ぶ必要があることがお分かりいただけたかと思います。また、洗顔には正しい使い方や使用のコツもあることから、自分に合ったもので毎日正しく使用できるものを選ぶことが大切です。

テクスチャーや価格帯、ブランドなどを絞っていくと比較的簡単に適切なものを選ぶことができるので、ぜひ自分に合った洗顔料を見つけて、毎日のスキンケアの質を上げて美肌を目指しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です