毛穴開きの原因とは?効果的な大人の毛穴引き締め方法を紹介します!

肌をキレイに魅せるには、毛穴ケアが大切です。しかし、一時的に毛穴が引き締まっても、翌日には効果がなくなってしまっていると悩む女性は意外と多いと言います。毛穴がずっと開いた状態だと、メイクのファンデーションが詰まってしまったり、透明肌から遠ざかったりしてしまい、キレイな肌とは言えません。

最近化粧ノリが悪い、乾燥しやすくなったと感じる方は、もしかしたら毛穴の引き締め力が不足しているのかもしれません。そんな方に大切なのは、メイクや化粧品を選ぶよりも自分に合った毛穴の引き締め方法を検討することです。

ここでは効果的な毛穴の引き締め方法についてまとめています。毛穴開きが気になる方はもちろんですが、透明肌を維持したい方も、ぜひ参考にご覧ください。

 

毛穴が開く原因とは

肌悩みの中でも最も気になるのは毛穴と答える女性は多くおられます。メイクで毛穴を目立たなくすることは可能ですが、どうしても凸凹として目立ってしまいファンデーションを塗ってもキレイに見えないこともあります。できることなら元の素肌からキレイに改善したいものです。ここでは、日常に潜む毛穴開きの原因について紹介します。

 

スキンケア方法や普段の食生活

季節によって肌が乾燥してしまう方やメイクノリが悪くなる方は、スキンケア方法が間違っている可能性があります。間違ったスキンケアは逆に肌に負担をかけてしまい、肌荒れの原因になることもあるため、見直す必要があります。また、普段の食生活の方よりは毛穴を大きく開く原因になることがあります。脂ものの多い食事やスナック菓子、夜遅くの飲食などは、毛穴や肌に大きなストレスを与えてしまい、肌トラブルを生みます。

 

皮脂量の多さ・乾燥

通常、肌の表面は肌を乾燥やダメージから守るために一定の皮脂が分泌されています。しかし、肌質によっては皮脂が過剰に出過ぎてしまう場合があり、毛穴が大きく開く傾向にあります。特に混合肌や脂性肌のアk田は毛穴に注目したケアが重要となります。

 

加齢

加齢は、肌のたるみを発生させてしまいます。肌のたるみは毛穴の開きの原因となります。加齢による毛穴の開きには、年齢に合わせたエイジングケアが大切です。

 

セラミドの不足

肌表面や内部には、水分が蒸発しないようにセラミドという成分が肌を保護したり、バリアを張ったりして肌を守っています。しかし、セラミドが不足してしまうと、毛穴は開きやすくなり、肌のキメも整わないことから、毛穴詰まりや肌荒れなどの炎症を起こす可能性があります。

 

毛穴引き締め方法4選!自分に合ったケア方法を!

ここからは、毛穴の引き締めに効果的な方法を4つ紹介します。この中から自分に合ったものを見つけて、正しくケアするように心がけましょう。

 

引き締め洗顔

これは、通常の洗顔ではなく、酵素洗顔という洗顔法を取り入れることによって、肌全体の引き締め効果を促す方法です。

まず、洗顔料はたんぱく質や脂肪を分解しやすいように、油分の少ない洗顔を選ぶようにしましょう。次に、ネットでしっかりと泡立てて泡洗顔を作ります。この時、できるだけ直接洗顔料を付けた手が顔に触れないように気を付けましょう。肌に触れるのは泡だけにしてください。優しく顔を泡でマッサージした後、冷たい水で顔を丁寧にすすいでいきます。その際、洗い残しがないようにゆっくりと流したら完了です。

 

収れん化粧水を使う

毛穴の引き締めに効果的な化粧水は、「収れん化粧水」です。収れん化粧水の主な成分はイタドリ根エキスやオウバクエキス、セイヨウハッカエキスなどです。これらの成分は毛穴を引き締めながら肌を柔らかくする効果を持っています。特にお風呂上りの乾燥が激しい時や、朝メイク前に薄く伸ばして塗ることで、毛穴が皮脂決まり、メイクノリも良くなると言われています。

 

保湿クリーム・炭酸パックで水分を閉じ込める

毛穴の引き締めには、保湿クリームや炭酸の低刺激パックで水分の蒸発を防ぎ、毛穴が開きにくくする方法もあります。肌の水分値はセラミド成分が不足している状態のため、水分量が多めの保湿クリームや炭酸パックで毛穴ケアをする方法もおすすめです。

 

体の保水方法

これは、洗顔と一緒に行うことで効果が上がると言われている方法で、水分を体に多く取り入れるケアのことを指しています。

肌の水分はスキンケアだけでなく、体からも補充されています。そのため、体自体が乾いた状態では、肌にも十分な水分が届かないことから、お風呂上りにコップ1杯や朝起きたらコップ1杯というように、飲む量を決めるようにしましょう。

1日の基本となる目安量は1.5~2リットルと言われています。こまめに水分補給を行うことで、肌を守ることができます。

 

毛穴引き締めの注意点

ここからは、毛穴引き締め方法に関わる注意点などについて紹介します。毛穴ケアをしようと思ったら準備のためにも必ず確認するようにしましょう。

 

毛穴の引き締めはまず「毛穴開き」から行う

毛穴を引き締めるためには、まず毛穴開きから行うことが大切です。毛穴の引き締めをいきなり行ってしまうと、逆に毛穴が開きにくくなることから、体の不純物や老廃物を皮脂から体外に出すデトックスができなくなり、肌荒れやむくみ、太りやすい体を作るなどデメリットに。毛穴開きには、スチーマーなどのグッズを使用したり、蒸しタオルを使ったり、湿度の高いお風呂で毛穴を解放的にしたりと様々な方法があります。

 

食生活の改善・血行促進

毛穴開きの原因として、食生活の方よりや寝不足などの生活習慣が挙げられます。

毛穴の引き締め方法も大切ですが、定期的に体のリンパを刺激し、血流を良くしたり、油ものやアルコールを控えたりするなどの食生活の改善も行うことで、毛穴が早く引き締まり、美肌効果が出るきっかけにも繋がります。

 

洗顔料の選び方

毛穴ケアとして、洗顔料の選び方も大切です。

まず、W洗顔が不要なもの、保湿成分が配合されているもの、毛穴洗浄成分が配合されているもの、無添加なものという4つを中心に選ぶことで、毛穴引き締め効果が現れやすいとされています。

 

基礎化粧品の選び方

基礎化粧品の選び方も毛穴の引き締めには重要です。基礎化粧品は、基本的にセラミドが配合されているもの、肌への浸透性が高い物、無添加なものという3つを中心に選ぶと効果が出やすいとされています。

 

温冷トレーニング

毛穴の引き締めで大切なことのひとつに、温冷トレーニングというものがあります。これは、温かいぬるま湯と冷たい水を交互に洗顔などで肌に充てることで、毛穴が早く引き締まり、メリハリのある肌を作ることができる方法です。毛穴の引き締めを行う際は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

毛穴ケアに必要な栄養成分とは

ここからは、毛穴ケアに必要とされる成分について紹介します。保湿クリームや化粧水、皮脂を抑える美容液などで迷った際は、ぜひ参考にしてください。

 

ビタミンCやハマメリスエキス

ビタミンCはビタミン類の中でもコラーゲンの生成に必要な成分として知られています。そのため、毛穴や肌細胞のキメを整える働きを持つと言えます。また、肌の引き締めや消炎作用を持つのが、ハマメリスエキスです。これは、肌の引き締めや肌荒れの消炎作用も含むことから、免疫力を強くする効果を持つと言われています。

 

シラカバエキスや海塩

植物の白樺に含まれるシラカバエキスには、保湿効果や殺菌作用、血行促進の3つの効果があると言われています。また、調味料としても使用されている海塩は、収れん作用や引き締め効果を持ち、古くからうどんの引き締めにも使われるほど効果があったと言われています。

 

コラーゲンやセラミド

肌のターンオーバーを促進させるコラーゲンは、セラミドと相性が良い成分です。コラーゲンが肌細胞を構成し、セラミドは肌の水分を守り蒸発するのを防ぐ役割を持っています。皮脂と水分値の両方を同時に保つことは、非常に大切であることから、毛穴の引き締めにはこれらの成分は欠かせないものだと言えます。

 

最後に

毛穴の引き締めは、自分に合った方法で行うことが大切です。肌のメリハリは日々のスキンケアや栄養扶桑が主な原因として挙げられることから、スキンケアだけを見直すのではなく、普段の生活習慣も見直すことでより効果を得ることができるでしょう。

ここで紹介した毛穴引き締め方法の中でも、自分に合った毛穴ケア方法で、ぜひメリハリのなるツヤ肌を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です