目立つ鼻の毛穴開き…その解消法とは?しっかり毛穴対策で接近戦に強くなる!

ファンデーションを塗っても、時間が経つと浮き出てしまう鼻の毛穴。鼻の毛穴は黒ずみや毛穴開きなど、悩みは尽きません。大事なデートや旅行の予定など、接近戦に自信のない方は、毛穴トラブルは今すぐにでも解決したいはずです。

ここでは、そんな鼻の毛穴トラブルの解消法について紹介します。また、鼻の毛穴トラブルの原因についても紹介しますので、ぜひ参考にご覧ください。

 

鼻の毛穴トラブルの原因とは?

・いちご鼻

いちご鼻は、鼻に黒いポツポツができて目立ってしまう状態のことを言います。これは男女、年齢問わず気になる毛穴悩みのひとつ。いちご鼻の正体は、角栓だとされています。角栓が古い角質と混ざった状態で毛穴に詰まると、黒ずんでいちご鼻になってしまうのです。

角栓は、肌に皮脂が過剰に分泌されている場合や肌の新陳代謝が乱れている場合に起こってしまう状態で、これが酸化することによって、黒ずみが起こり、やがていちご鼻へと変化してしまうのです。

 

・毛穴開き

毛穴の悩みは黒ずみだけではありません。肌に凸凹のある毛穴開きも悩みのひとつとされています。毛穴が開いているとファンデーションで埋めることができずに目立ってしまったり、汚れが溜まりやすくなったり、角栓ができる原因に繋がります。毛穴が開いてしまう主な原因は、皮脂の過剰分泌です。鼻は顔の中でも毛穴の皮脂腺が多く、その割合は他の部分の約7倍と言われています。また、肌老化が原因によって毛穴が垂れ下がり、しずく型に広がってしまう場合もあります。最悪なのは、毛穴が広がることで、毛穴トラブルの負のスパイラルに陥ってしまうということ。

毛穴が開くことで、毛穴に皮脂や老廃物が詰まり、角栓ができて、詰まった毛穴が酸化し黒くなっていちご鼻になってしまうという悪循環が起こってしまうのです。そのため、毛穴開きのケアは早い段階で行う必要があります。

 

間違ったケアや癖は毛穴トラブルを引き起こす原因に!

シートなどの角栓ケアグッズを用いて、無理やり角栓を引き抜くことで、毛穴が余計に広がってしまうことがあります。そのため、無理やり角栓を取ることは避けましょう。

また、どうしても角栓ケアを行いたい場合は、ホットタオルなどで毛穴を開いてから始めると効果的です。

 

毛穴目立ちを解消する方法

・いちご鼻の場合

いちご鼻は毛穴に角栓が詰まってしまっている状態のことを言います。そのため、角栓がある限り、毛穴目立ちは解消されないと言えます。いちご鼻を解消するには、まず角栓を取り除く必要があるのです。しかし、角栓を取り除くシートなどは毛穴開きの原因になってしまいます。ここでおすすめしたい角栓ケアは、綿棒とオイルを活用してマッサージする方法です。

①綿棒にオイルを染みこませる。オイルはオーガニックのものがおすすめです

②洗顔、スキンケアの後、鼻にオイルを染みこませた綿棒をコロコロと転がしてマッサージする

③滑りが悪い場合はクリームなどで補助する

④角栓を取りたい時は、横を優しく押すと出てきやすくなる。どうしても取れない場合はダブル綿棒で対応する

以上の方法が、最も肌に優しく角栓を除去する方法だと言えます。綿棒を転がす際は、強く擦るのではなく、優しく転がすようにしましょう。

 

・毛穴開きの場合

毛穴の開きの原因は、主に皮脂の過剰分泌とされています。皮脂が過剰に分泌されると、毛穴に老廃物が詰まり、毛穴自体が広がってしまいます。一度広がってしまった毛穴は硬くなり、なかなか元の状態に戻りにくくなることから、まずは毛穴を柔らかくすることが大切です。毛穴を柔らかくするには、保湿することが必要です。保湿され柔らかくなった毛穴は、以下の方法によって閉じるように働きかけることができます。

①収れん作用のある化粧品を使用する

②AHAや薬用炭などの有効成分が入った化粧品でケアを行う

③適切なクレンジング、洗顔を行う

④ピーリングやクレイパックを使用して、毛穴汚れを定期的に除去する

 

鼻の毛穴に効果的なケア方法とは?

正しい洗顔・クレンジング

どんな毛穴の悩みでも、毎日の洗顔とクレンジングは非常に重要です。毛穴の詰まりが気になる場合、ホットタオル後や入浴後、温かいスチームをあてた後など毛穴が開いた状態で洗顔するのが効果的です。これらのタイミングで洗顔を行うことによって、毛穴が開いた状態で洗浄することができるため、詰まった皮脂や角質が落としやすくなります。また、クレンジングを入浴前に行い、入浴後の毛穴が開いた状態で洗顔を行う「時間さクレンジング」などの工夫をするだけで、角栓の予防にも繋がります。

 

しっかりと保湿する

毛穴詰まりの原因となる皮脂の過剰分泌は、実は肌の乾燥によっても起こってしまいます。

肌の表面には、水分と油分が混ざり合うことで膜が張られ、肌を外的刺激から守る役割を担っています。しかし、水分不足などによってそのバランスが崩れてしまうと、肌を守るために皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあるのです。

また、肌が乾燥していると皮膚は硬くなってしまいます。皮膚が硬くなることで、新陳代謝は乱れてしまい、肌に老廃物が残りやすい状態になってしまうのです。そうなることで、毛穴に皮脂が詰まってしまい、角栓の原因となるため、肌の乾燥は避ける必要があると言えます。自分はオイリー肌だからと言って、日々のスキンケアを怠ってしまうと、かえって皮脂が増えてしまうこともあるため、毎日適切な保湿ケアを行うように心がけましょう。

保湿に効果的な成分として、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、ビタミンC誘導体、プラセンタなどが挙げられます。これらの成分は最近では多くの美容化粧品に配合されていますが、目的によっては配合されていない場合もあることから、毛穴悩みを改善したい場合は、これらの成分が配合されているものをなるべく選ぶようにしましょう。

 

鼻のマッサージを行う

毛穴詰まりには、マッサージも効果的です。ここでは、マッサージのやり方を紹介します。

①鼻や小鼻を縦や横にもみほぐす

②ブタ鼻を作り、5秒間キープする

③①と同じように鼻をもみほぐす

④鼻の穴に指を入れて、左右の小鼻を伸ばして5秒間キープする

⑤最後に①と同じように鼻をもみほぐす

この手順を数回繰り返すことで、鼻の毛穴は開きやすくなります。しかし、ここで注意してほしいのが、摩擦です。摩擦は、肌負担になってしまい、肌トラブルを引き起こす可能性があります。そのため、手を肌の上で滑らせないように注意しましょう。また、マッサージは3分ほどの時間で十分です。やりすぎに注意しましょう。

 

最後に

肌の悩みは人それぞれですが、鼻は顔の中心部分にあることから、毛穴トラブルが起こってしまうと他の箇所以上に気になってしまう部分です。また、皮脂の分泌量も多いことから、化粧崩れもしやすく、悩みは尽きない部分だと言えます。

ここまで、鼻の毛穴目立ちについて紹介してきましたが、毛穴トラブルを解消するためには、まずは自分の毛穴悩みを知ることが必要です。毛穴トラブルは、肌タイプや普段の生活習慣によっても改善方法が変わってくるため、自分自身に合った毛穴ケア方法を行うようにしましょう。

紹介した方法で、毛穴のないキレイな肌を目指して、接近戦に強い美肌を目指しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です